1. HOME>
  2. ウォーターグローブ

プロテクトローション ウォーターグローブ

あら、不思議!見えない手袋が作れちゃう?

塗るだけ!新感覚!
プロテクトローション「ウォーターグローブ」

ウォーターグローブの特長

  • 特殊なフィルムで人工的に皮膜を作ります。
  • 耐水性があり、洗剤やシャンプーから守ります。
  • ハンドクリームなどとは違い、手がベトベトしません。
  • 手荒れの予防ができます。

フィルムスキン効果で皮膜を形成

水を張ったグラスに、ウォーターグローブを垂らすと、水と混ざることなく、数分後に「白い膜」が形成されます。
これが人工皮膚の役割をします。

特許取得

ウォーターグローブはフィルムスキン技術(特許取得済(5137175号))を用いて作られています。

フィルムスキン技術(特許取得済(5137175号)
フィルムスキン技術(特許取得済(5137175号)岩倉泰一郎博士

岩倉泰一郎博士

  • 日本健康科学研究センター所長
  • 医学博士・薬学博士
  • 徳島大学医学部皮膚科眉遥会所属
  • 介護認定審査会会長代理(香川県)
  • 恵愛福祉事業団理事

アトピー性皮膚炎をはじめ皮膚病の治療薬の研究開発に長年にわたり携わってきた皮膚病薬の専門である岩倉泰一郎博士が開発した「フィルムガード製剤技術」は、苛酷な環境から手を保護し、細菌感染を予防し、傷んだ箇所を保護します。

使用方法

初めて使用する場合(痛みが気にならない場合)
1プッシュ(1cc)を手にとり、両方の手のひらと裏、指の隙間を充分に擦り合わせます。(10~20回)
手の滑りが鈍くなった時点で擦り合わせるのをやめ、2~3分そのまま待ちます。
※1日に2~3回使用可
手荒れや湿疹があり、痛みを感じて塗れない場合
手湿疹用の保湿軟膏※などを痛みを感じる部位によく擦りこんでしっかり保護してから、1のように使用します。
※ジェルやクリームは不可
医療機関で処方された外用薬(ステロイド剤)を併用する場合
外用薬を先に塗布し、その後、1のように使用します。
  • アルコール過敏症の方や傷口の激しい場合はご使用をお控えください。
  • 早く皮膜を形成させたい場合は、塗布後、手を水またはぬるま湯に浸すか、流水洗浄をお勧めします。

モニター結果




 

製品情報

製品情報
ウォーターグローブ(ハンドガード用化粧品)
内容量 150ml
全成分 エタノール、メトキシメチルブタノール、ニトロセルロース、DPG、ヒマシ油、セラック、ロジン、酢酸トコフェロール、アロエフェロックス葉エキス、スクワラン、ラベンダー油、オレンジ油、メントール、BG

販売価格 ¥3,800(税抜)

Water Glove

サロン導入に際しての商品説明(体験・デモスト)、資料請求は株式会社ネオライファへお問合せ下さい。

一般のお客様は、最寄りの取扱い店舗までご相談下さい。

美顔器クリオネ オーガニック導入美容液ルパ 公式サイト

© since 2011 Neolifer INC. ALL RIGHTS RESERVED.